読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sapporo Event Navi

北海道・札幌の有名イベント・ポケモンGO情報を紹介。ポケモンの巣、ポケモン出現情報などは随時更新。

さっぽろホワイトイルミネーション2016の日程と各会場を徹底攻略!

さっぽろホワイトイルミネーション イベント

f:id:ri-nyo:20160804134749j:plain

2016年のさっぽろホワイトイルミネーションは日本で最初のイルミネーションでもあり、例年札幌のクリスマスシーズンの恒例行事として続けられているイベントです。

スポンサーリンク

 

目次

2016年のさっぽろホワイトイルミネーションの会場、日程、点灯時間

f:id:ri-nyo:20160804135304j:plain

初冬の札幌を彩る風物詩として定着した「さっぽろホワイトイルミネーション」は、今回で35回目を迎えます。昭和56年、大通公園西2丁目広場から約1千個の電球で始まったイルミネーションは、年々その規模・内容ともに充実し、国内を代表するイベントに成長しております。

大通公園会場には、シンボルオブジェが設置されるほか、南北には札幌駅前通を会場に、東西には南一条通を会場に、立木装飾が美しくきらめきます。

札幌発、「光の芸術」を存分にお楽しみください。

出典:さっぽろホワイトイルミネーション

さっぽろホワイトイルミネーション2016は11月18日から開催され、札幌市の中心部が無数の電飾による輝きで満たされるまさに「光の祭典」です。

メイン会場は大通公園ですが、駅前通り、南1条通りは12月25日以降も実施しており札幌の街並みを明るく照らし続けます。

会場と期間

【大通会場】平成28年11月18日~平成28年12月25日 38日間

【駅前通会場】平成28年11月18日~平成29年2月12日 87日間

【南一条通会場】平成28年11月18日~平成29年3月14日 118日間

点灯時間

16:30~22:00(12月23日~25日は24:00まで)

スポンサーリンク

 

ホワイトイルミネーションの会場ごとの見どころは?

大通1丁目:テレビ塔からの眺望と写真撮影ポイント

まずは会場全体を見下ろせるテレビ塔がお勧め。

f:id:ri-nyo:20161204065508j:plain

札幌観光協会公式スマホアプリ「さっぽろグルメクーポン」
ではホワイトイルミネーション期間限定で、200円割引のクーポンを
配信しています。

近くの金券ショップではさらにお得な値段でも手に入れられます。

また、ハートがモチーフのラブ・ツリー前では写真撮影ポイントも。

f:id:ri-nyo:20161204062721j:plain

大通2丁目:「ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo」

f:id:ri-nyo:20160804140112j:plain

さっぽろホワイトイルミネーション2016の期間に並行して、12月24日のクリスマスイブまで実施される「ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo」では大通公園の会場にクリスマス雑貨、ホットワイン、ドイツ料理などの屋台が並び、さながらドイツの賑わいに紛れ込んでしまうかのよう。

f:id:ri-nyo:20161204061930j:plain

f:id:ri-nyo:20161204061743j:plain

2015年には暖かいストーブにあたりながらのワークショップなども開かれ、目だけではなく体も温まるスポットです。

毎年恒例のメインオブジェ「宇宙の領域」を見ながら食事ができるポイントもあります。

f:id:ri-nyo:20161204065849j:plain

大通3丁目:噴水に設置された「スノークリスタル」で記念撮影

ブルーが基調のなかに、燦然と輝く雪の結晶をイメージしたイルミネーションです。

控えめの明かりということもあって、記念撮影ポイントが大人気です。

大通4丁目:ダイヤモンドのように輝く光の宮殿「ジュエリーパレス」

金とピンクの配色がメインのイルミネーションです。

ジュエリーパレスは中を通り抜けることもでき、まさに宮殿のようです。

ここも撮影スポットがあります。

大通5丁目:クリスマスガーデンカフェでほっと一息

夜の札幌はとても冷えます。

全会場をめぐるなら、このガーデンカフェで一休みぐらいが丁度いいです。

ホットドリンク、フードが提供されていて、落ち着いた雰囲気の中イルミネーションも眺めることができます。

大通6丁目:輝く迷路とメディアアートの競演

f:id:ri-nyo:20161204070948j:plain

大きな木が立ち並ぶ会場構成を活かした会場です。

中央のツリーをめぐる迷路は子供にも人気。

また、立木が動くメディアアートは氷点下でも少し足を止める価値ありです。

大通7丁目:大小のカラフルなボールアート

f:id:ri-nyo:20161204071627j:plain

見上げるほどのものから可愛いものまで、大小揃ったボールアートの広場です。

定期的に明滅する色とりどりのイルミネーションは歩きながら眺めるのがお勧め。

大通8丁目:中に入れる巨大ドームシアター

外側も光に包まれた全天周のドームシアターです。

中はご覧のように、美しい映像が流れています。

風も吹かないのでゆっくり眺められます。

ホワイトイルミネーション、駐車場は?

残念ながら、公式の駐車場はないのですがすすきのであれば「ジャンボ1000」のように一日駐車して定額のポイントがいくつかあります。

ホワイトイルミネーション、準備しておくといいことは?

とにかく冷えます!

写真を撮ったりする方は、手袋、カイロなど手を温める道具は必須です。

スマホを使うならスマホのタッチパネル対応の手袋をお勧めします。 

 また、会場は多くの人が歩くためツルツルになっています。

北海道の冬は初めて、という方は雪の降らない地方の冬靴は転倒防止には役に立たないと思った方が良いです。

札幌などでは踏み固められた雪に対応した、スパイク入りのシューズがあります。

ノースデイト」というブランドは見た目も良く、お勧めですよ。 

 

ネット上の様子を一部紹介!

<

さっぽろホワイトイルミネーション会場 アクセス

大通公園メイン会場

【住所】〒060-0042 北海道札幌市中央区大通西1丁目~12丁目

【電車】市営地下鉄「大通駅」から徒歩すぐ

【市電】「西4丁目」「西8丁目」「中央区役所前」から徒歩2分

【車】道央自動車道札幌ICから約20分

【駐車場】なし

駅前通り会場

【住所】〒060-0042 北海道札幌市中央区大通西3丁目~4丁目

    (※JR札幌駅前からすすきのへの道路一帯となります)

【電車】市営地下鉄「すすきの」「大通駅」「札幌」からすぐ

【市電】「西4丁目」からすぐ

南1条通り会場

【住所】〒060-0061 北海道札幌市中央区南1条西1丁目~3丁目

【電車】市営地下鉄「大通駅」からすぐ

スポンサーリンク